オノブン日記

栗原市栗駒  モルタル外壁塗装改修工事  S様邸

2018年5月29日|カテゴリー「現場日記
外壁モルタル 塗装面に浮き クラックのある現状をプライマー
吹付基材を採用しながら今後の浮き、割れの発生をできるだけ抑えて
塗装の仕上げまでをきれいに仕上げる作業です。



北面
北面外部の上部塗装終了、足場を解体してから下の部分の塗装に入ります。
道路に面したる簿で誘導しながら注意しての解体、今回の足場は控え・つなぎが
取りにくいものでしたのでかなり揺れながらの解体です
三人で支えながらゆっくり解体します。





モルタル外壁塗装
御覧の通り、前と比較すると見違えるリフレッシュぶりです
作業は下部外壁がヒルイシ状でボロボロ落ちてくる状態のため フィーラーを塗り固まり具合を見ながら、大丈夫と判断出来たら 次工程の中塗りに入ります。
まずは部分的に試し・・・・OKでした ヽ(^。^)ノ

あと少しで完了します ('◇')ゞ





フィーラー塗布
上と同じ内容の写真ですが時間的には前の段階、フィーラー塗布作業 右側の梯子は、その上の小屋根の塗装用の昇降に使いましたがもちろん 下で押さえて、上で結んで、見えないのですが丁度昔の看板用のフックがある部分 に固定してます。
万が一人が落ちるのが問題ですが、道路側に倒れることも 大問題です。
必ず声かけて事前事故防止です。





栗原市若柳  外壁塗装改修工事  T様邸

2018年5月29日|カテゴリー「現場日記
窯業系のサイディング軒天井廻りの塗装工事です。
サイディング表面が経年劣化しコーキングもぼそぼそと硬化し機能を果たさなくなってきました。
屋根の塗装はしてたんだけど、外壁はあまり・・・   という外壁部リフレッシュ工事です。

プライマー塗布
上の部分が昨日中塗りまで進んだ部分、下の部分がプライマー(下塗り)部分です。
行っているのは、中塗りに入る前に隙間など凹み(へこみ)のある部分にアクリルのコークを充填し 塗装見映えをよくするための作業です。
小さな隙間とか、雨水の当たらない部分のひび割れ等の 補修にも利用しています





中塗り
西面は低層部が中塗りまで、上部は上塗りまで進めました。
もう少しで樋(とい)の塗装 養生の取り外しを行い足場解体にたどり着きます
終わったらすぐ次の日足場を解体できると カッコいいのですが、足場屋さんのタイミングが合うのも稀で、お天気にお祈りです毎回・・・( ˘人˘ )





中塗り
東面玄関廻りです。
早く足場を外せるよう上塗りを明日に済ませ、夕方には 養生を外せる様、塗装屋さんと打ち合わせをして明日実行です ('◇')ゞ
明日の晩からの雨が 心配、、、
天気の持ち直しに期待しながら足場屋さんには金曜日の解体依頼を行い、受理されたので 明日次第!!!





栗原市金成 キッチン・リビングリフォーム   T様邸

2018年5月29日|カテゴリー「現場日記
システムキッチンの取り付けを完了し、給湯・給水・排水の接続、
照明・コンセント・テレビの復旧設置、カップボード他家具冷蔵庫の復旧設置、
そのあとの再清掃、再度の作動確認、やっとここまで完成です。

施主様、お待たせしましたm(__)m
内窓が数日遅れて取付されますがまずはご使用開始です





器具付け
設備とガスの作業を終え、今日は照明器具の復旧・キッチン廻りのシーリング
簡単な清掃、午後より家具等の復旧を行いました。





システムキッチン
ご覧ください
シルキーハードフローリング、白ベースのビニルクロス、白ベースのシステムキッチン
すべてお選びいただいたものなのですが、ばっちり決まりました







建具クロス
リビングと続き間の間の建具もクロスをそろえて、早速今日からリビング再開ですヽ(^。^)ノ
クロスの張り替えで南の大きな窓の活躍がまた大きくなりました
明るくて清潔感のある LDKがよみがえりました





栗原市金成  キッチン リビング 改修工事  T様邸

2018年5月26日|カテゴリー「現場日記
壁の断熱及びボード張替え完了:冬の寒さを何とかしたい 床下と外壁廻りの壁に断熱材入れ替え
床のフローリングを張り替えて システムキッチンの取り付けまでを進めていきます





壁断熱材
断熱材:グラスウールを充填し壁ボード張りを進めていきます。

断熱材はただ入れると時間とともに垂れ下がってきますので、周囲の木部にタッカー留めします





壁ボード
ボードを張り終わり廻縁を取付、次は床のフローリング張りを行いました。

片付けを行い、もう一度床の下地状態(床なりとか)を確認し進みます。





フローリング
フローリング張りがもう少しです
この後巾木の取り付けを行います。
明るい色のフローリングでこの後のシステムキッチンとマッチします。

今回の床張りは下地を直し、捨て張りの合板を下に敷きましたので 今まで以上に長持ちすること間違いなしです





システムキッチン
流し台  吊戸棚とおそろいのシステムキッチンのセット完了。
設備屋さんに給水・給湯・排水管の 接続を手配・お客さんの代理でガス屋さんに新しいガスコンロへの接続を依頼、追いかけてクロス屋さんが 下地処理・パテ掛けを行ってるところです。

そうこうしてるうちにガス屋さんが現場確認に来てくれました
今週の手配は完了、来週からご使用いただけるよう月・火曜日に集中です。




栗原市若柳  外壁塗装改修工事  T様邸

2018年5月26日|カテゴリー「現場日記
窯業系のサイディング軒天井廻りの塗装工事です。
サイディング表面が経年劣化しコーキングもぼそぼそと硬化し機能を果たさなくなってきました。
屋根の塗装はしてたんだけど、外壁はあまり・・・   という外壁部リフレッシュこうじです。





足場
外部足場組立完了、高圧洗浄を行いコーキングの打ち直し作業に入ります。

経年劣化でかなりチョーキング塗装表面が風化し白い粉状に掌でこすると付着します) が進んでいました。
高圧洗浄機で150mps以上の水圧をかけて劣化部分、汚れ・カビ等を除去します。
洗浄で残ってもシーラーで抑え込み次工程に行きますので大丈夫ですが、落とせるだけ丁寧に落とします。





シール打ち替え
既存のコーキングを撤去した状態です。

ここできちんと撤去してプライマーを塗布しますが 目地の状況によっては奥の部分が接着されないようにボンドブレーカーコーキングが粘らないようにする テープ等)を使用し、2面接着(サイディングの小口と小口の2面)を行います。
こちらではジョイナーが機能してますので、写真のように養生テープを張った後、プライマーを塗布して 充填します。





2液型シリコンシーリング
サイディング用2液型シリコンシーリングを混ぜ合わせます。

数量の少ないところ、サイディングの状態、仕上げの塗料によっては 一液型カートリッジの変性シリコンを使いますが、長持ち・安定を狙い 2液型シリコンシーリングを充填します。