栗原市瀬峰  屋根塗装工事  S様邸

今回で5回目の屋根塗装 築45年の大きな屋根の塗装工事です。
2液型弱溶剤系のシリコン塗装で綺麗に長持ちする仕上げを行います。
注意点として、前塗装のケレン 下地処理がポイントとなりますので注目!!
屋根中塗り
屋根中塗り 2液型弱溶剤系シリコン1回目の塗装です 2階の屋根はあと1回塗り上げて完了です。










サンダーケレン
それでは中塗りまでの作業を振り返ります
高圧洗浄後 (サビ)のあるところ・前までの塗料がダマになっているところ・浮いてるところ
サンダーでケレンします















IMG_4919
棟(むね)カバーなどの釘の浮き・鉄板のずれなどをついでにきちんと留め直します










錆止めシーラー
錆止めシーラー塗布 
ローラーではきちんと行き渡らない部分は刷毛で先塗りします
錆止めシーラーは 錆の発生を抑えること 次の塗料の密着性を増すことを主な目的とします











IMG_4903
全体の錆止めシーラー塗装を行います 
養生時間をおいて 錆止め同様 刷毛でローラーではうまく塗れない部分の中塗り塗装を入れていきます










IMG_4925
瓦棒の先端小口ですが こんなところも専用のブラシでケレンを行ってから 錆止めを行っています
天候次第ですが来週には 2階部分の足場の取り外しができそうです