遠田郡K様邸 水廻りリフォーム~塗装工事③~

遠田郡のK様邸現場です。

外部の塗装工事が始まり、前回の日記ではコーキング打替工程までお伝えしました。

下の写真がコーキング打替している所になります。



施工中①
劣化したコーキングを除去し、プライマーを塗っています。

紫色のテープは養生しています。


施工中②
コーキングの役割は大きく2つあります。

1つ目は水が内部に侵入することを防いでくれます。

2つ目は揺れに対する負荷を緩和してくれます。

コーキングも劣化が進むとヒビ割れ、剥がれ等が発生し、役割を果たせなくなりますので、定期的に点検・メンテナンスをする必要があります


施工中③
外壁の下塗り工程になります。

外壁に白い塗料を塗っていますよね?

これは今回お客様がお選びになった塗料ではなく、下塗りの塗料になります。



施工中④
下塗り塗料の役割としては、下地と上塗り塗料を接着する役割があります。

上塗り塗料だけだと塗料がしっかりと密着してくれません。

他には塗料の吸い込みを防いでくれます。

外壁によっては塗料を吸収しやすい材料もあるので、上塗り塗料が外壁に吸収されないためにも下塗り塗料をしっかり塗る必要があります












前回の日記はこちら ☞ 現場日記