登米市S様邸 屋根・外壁塗装~高圧洗浄~

登米市南方町のS様邸屋根・外壁塗装工事が始まりました('◇')ゞ

S様邸のお宅は屋根・破風板・軒天・雨樋・外壁を塗装する工事を行います

まずは現場調査をさせていただいた時の写真からご覧ください。

施工前①
現場調査をさせて頂いた時の屋根の状態になります。

屋根の材質はトタンです。

塗膜の劣化、汚れサビが見られました。






施工前②
外壁です。
外壁の角の部分が凍害により塗膜が剥がれていました

凍害とは寒冷地においてコンクリートに含まれている水分が凍結・融解を繰り返し、水分が膨張することでコンクリート表面から次第に劣化していく現象を言います。



施工前③
雨樋です。

横樋は高い場所にあるため、近くで見る機会は少ないと思いますが、近くで見ると塗膜の劣化、汚れが全体的に見られました。



施工前④
軒天です。

こちらも高い場所にあり、なかなかじっくり見る機会もないと思いますが、全体的に塗膜の劣化、汚れが見られました。




施工中①
高圧洗浄開始です

先日、足場屋さんが足場を設置してくださいましたので、洗浄作業の様子からお伝えします('◇')ゞ




施工中②
まずは屋根から高圧洗浄をかけていきます('◇')ゞ

高圧洗浄をしっかり行うことにより、塗料がしっかり密着します

施工中③
外壁も高圧洗浄をしっかり行います。

周囲に飛散防止のため、メッシュシートをかけて行います。
施工中④
雨樋や破風板もしっかり高圧洗浄を行います


次回から塗装工程に入っていきますよ

お天気が崩れないように毎日現場の天気世予報チェックは欠かせません