遠田郡K様邸 水廻りリフォーム~浴室完工~

前回の日記では浴室が解体されたところまでお伝えしました。

浴室が解体され、ユニットバスが設置されるところを今回はお伝えします







施工中①
既設の浴室壁・床をユニットバス用にするために解体撤去していきます。







施工中②
今回は1坪のユニットバスを新設します。

黄色いビニールに覆われたものが壁に入っているのが見えていますが、こちらが断熱材になります。




施工中③
土間コンクリートを打設する前に配管を立ち上げておきます。









施工中④
土間コンクリートを打設します。

コンクリートが固まるまで作業はお休みします・・・






施工中⑤
コンクリートが固まったので、ユニットバスを設置していきます。

まずは床から設置していきます

図面位置に給水管や浴槽を固定していきます。










完工①
ユニットバスが完成しました

またぎやすい浴槽、滑りにくい加工した床、入口の段差をなくしたバリアフリー、掃除がしやすいなどなどたくさんのメリットがあります




前回の日記はこちら ☞ 現場日記