登米市 S様邸 雨漏れ修繕

今回雨漏れ修繕のご相談を頂いたS様邸。

雨漏する原因を追究するため、水かけ調査を行いましたが、雨漏れの場合は1つの原因とは限らないため色々な原因箇所を探しました。


現調①
現場調査をした際、原因の1つだと思われる屋根の浮いている部分です。



現調②
雨漏れしている部屋の天井です。

雨漏れした痕が残っています



施工中
いつまでも雨漏れしているままにしておけないので、天井の張替をして欲しいとお客様からのご要望により、屋根の浮いている部分を塞いで、既設天井仕上げ材を解体撤去し、石膏ボード新設し、ビニルクロスで仕上げる工事を行います。