あそこまで詳しくさらけ出しているとそれだけで安心。(涌谷町 森近様)

涌谷町田町裏 森近正明 様
インタビュー
新築を建てた息子に「いいなあ」と言われました

わたし小野寺を知ったキッカケはなんですか?

ご主人
新聞の折込チラシ。おたくに電話したのは、あますところなく詳しく説明している。誠実さが伝わった。

初めて、わたしを見たときの正直な印象はいかがでしたか?

ご主人
あ~、正直な印象ね。工事する人には見えないな、ずいぶんお若い方だなぁ、と(笑)。もっと職人さんかなと思っていた。
インタビュー
奥様
余すところなくくわしく説明してくれる、誠実さが伝わった。

なぜ、今回リフォームをしようと思ったのですか?

ご主人
壁の塗装。壁に寄りかかると、塗料がつく。4、5年前からやらなきゃいけない時期だった。なかなかねぇ、腰が上がらないというか、決まらなくて。結局、いい業者に行き当たらなかったんだよね。
インタビュー

今まで気になっていたことはなんですか?

ご主人
一番は、玄関のリフォーム。自分のイメージ通り伝わるかどうか心配だった。自分でもはっきりしたイメージではなかったんだけどね。だから、図書館に行って調べたりして。
奥様
知り合いの家に見学させてもらったこともあるよね。

わたしに依頼する上で、迷ったことはなんですか?

奥様
いくらになるのかなぁ~?ということ(笑)

わたしに依頼する決め手になったことはなんですか?

ご主人
適切な価格設定。高くふっかけられないかと。小野寺さんみたいに、あそこまで詳しくさらけ出していると、それだけで、安心。安いのは、安いなりに理由があるからね。
インタビュー

印象に残っていることはなんですか?

ご主人
どの工事人さんも、非常に応対がいい。特に、Sさん。一生懸命考えてくれた。玄関ポーチのところ、すごいなぁと思った。深い経験がある方だなと。自分も技術屋のはしくれだから、わかるんだよね

一番良かったと思うことはなんですか?

ご主人
玄関ポーチの屋根。ぴったりだった。全部取り替えるのかと思ったら、今までのものを残して、いいものを作ってくれた。一部、木が腐っていたので、心配したけど、新鮮でしたよ。最高のリフォームというのは、必要最小限で、最大の効果を出してくれることだと思うんだよね。その意味で、本当に助かった。
インタビュー

ご家族の方はなんとおっしゃってましたか?

奥様
娘たちが帰ってきたら、「きれいになったね。すごいね、ぜんぜんちがう。」と言ってました。友達は、「どんどん、きれいになっていくね。」、「この辺にない建物回りだね。」って。息子は、自分は新築を建てたのに、「いいなあ、この家。」って。
インタビュー

最後に、あらためて、今どのようなお気持ちですか?

奥様
やりたかったから、やってよかった。主人がなかなかやろうと言ってくれなかったから、4、5年かかったけど(笑)
ご主人
お金をかけるだけのことをできるか不安だったので、踏み切れなかった。何軒か当たったけど、こちらのいいなりで、提案がなかった。玄関を毎日のぞき見して、しみじみと、やってよかったな、と思っています。わたしがあまり口出しをせずに、かみさんに任せたのが、よかったのかな(笑)これを契機に、これからもよろしくお願いいたします。
奥様
きれいになったね。すごいね、ぜんぜん違う。

今日は、お忙しいところありがとうございます。
ちょっと照れくさいところがありますが、わたしのことをどのように思っているのか、正直なお話を聴かせていただき、とてもうれしいです。しみじみと、やってよかったなと、思っています。