地震で傾いた和室を寝室へ!

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 屋根
  • 内壁
  • 外壁
  • その他

全体工事期間:36日間

リフォーム総費用:222.5万

地区:登米市東和町

施主様:H様

工事内容:2019年1月のイベントにご夫婦でご来場していただいたH様。
築33年のお宅で、地震で傾いてしまった和室を寝室として使いたいとのご相談を受けました。

イベント当日に和室の写真もご持参いただき、営業担当者とお話を進めてきました。

冬場の工事を避けたいとの希望で、暖かくなるまでに和室をリフォームできるように片付けをしていてくださり、4月に入ってからの工事着手をしました。

リフォームポイント

before
ビフォー

allow1
after
アフター

部屋が傾いているため、土入れ → 砕石敷き込み → 転圧 → 差し筋 → 配筋 → 生コン の手順でベタ基礎を新設し、傾いている土台に基礎パッキンを入れ、水平を取りました。

床の仕上げ材はフローリングで仕上げ、壁はビニルクロスで仕上げました

天井は今回リフォームしませんでしたが、和室から洋室の寝室へ印象も変わりましたね