栗原市栗駒 モルタル外壁塗装改修工事  S様邸


外壁モルタル 塗装面に浮き クラックのある現状をプライマー
吹付基材を採用しながら今後の浮き、割れの発生をできるだけ抑えて
塗装の仕上げまでをきれいに仕上げる作業です。


クラック・・・建物の外壁や内壁、基礎などにできる亀裂やヒビ割れのことをいいます。




パテ処理
 洗浄を終了し、乾燥確認の後、表面が浮いて剥離している部分にパテを塗り、へこみ部分を平らに盛ります。
中央付近のひび割れはプライマーと基材で押さえて剥がれ不良に対応させてみます




クラック処理
 上部からプライマーを塗布しています、下部にはクラック処理のパテ跡が見えています。
予算に合わせながらできるだけきれいに長持ちしてもらうようにまずやってみます。




プライマー塗布
 西面のプライマー完了状況です。
浮きを再確認して塗装のベース(お肌)つくりと剥がれ押えの基材(ファンデーション)を
塗って更なる下地を作っていきます!(^^)!