栗原市栗駒 モルタル外壁の塗装改修工事

古くなり劣化した外壁を高圧洗浄し、塗装の剥がれ部分や小さなヒビを補修し
出来るだけきれいな塗装面に仕上げます。
高圧洗浄
150mps以上の高圧洗浄機を使い、外壁面の汚れ・浮き・付着物を洗い流していきます。
洗っても落ちてこない部分は、後作業のシーラー・プライマーで押えこみますが出来るだけ丁寧に
時間をかけて洗浄していきます。


シーラー・・・上塗り塗料と下地との密着性や耐久性を高める役割があります。
プライマー・・・穴の多い塗装面では塗料を吸い込んでしまう性質があるので、プライマーを吸収させ吸い込みを止める役割があります。




浮き汚れ
浮いたモルタルリシン(塗装面)がいっぱい洗浄下部に落下しました。
これだけ外壁は劣化しています。



高圧洗浄
洗浄していくと黒く付着した泥や土ぼこりがどんどん落ちていきます。

洗浄ガン先で汚れが落ちているのが分かります。
さらに落ちやすい浮きの部分を剥離撤去します。

次は乾燥を待ち、下地処理に入ります。