栗原市若柳  外壁塗装改修工事  T様邸

窯業系のサイディング軒天井廻りの塗装工事です。
サイディング表面が経年劣化しコーキングもぼそぼそと硬化し機能を果たさなくなってきました。
屋根の塗装はしてたんだけど、外壁はあまり・・・   という外壁部リフレッシュこうじです。





足場
外部足場組立完了、高圧洗浄を行いコーキングの打ち直し作業に入ります。

経年劣化でかなりチョーキング塗装表面が風化し白い粉状に掌でこすると付着します) が進んでいました。
高圧洗浄機で150mps以上の水圧をかけて劣化部分、汚れ・カビ等を除去します。
洗浄で残ってもシーラーで抑え込み次工程に行きますので大丈夫ですが、落とせるだけ丁寧に落とします。





シール打ち替え
既存のコーキングを撤去した状態です。

ここできちんと撤去してプライマーを塗布しますが 目地の状況によっては奥の部分が接着されないようにボンドブレーカーコーキングが粘らないようにする テープ等)を使用し、2面接着(サイディングの小口と小口の2面)を行います。
こちらではジョイナーが機能してますので、写真のように養生テープを張った後、プライマーを塗布して 充填します。





2液型シリコンシーリング
サイディング用2液型シリコンシーリングを混ぜ合わせます。

数量の少ないところ、サイディングの状態、仕上げの塗料によっては 一液型カートリッジの変性シリコンを使いますが、長持ち・安定を狙い 2液型シリコンシーリングを充填します。