大崎市岩出山 T様邸 屋根・外壁塗装工事(*^^*)

今日は雨降りのため、塗装現場はお休みです。
昨日の現場日記の中で、もう少し見ていただきたかった
作業内容を今日はもう一度、お伝えしたいと思います(^-^;
それでは 大崎市岩出山T様邸 
屋根外壁塗装工事の外壁の張り替え作業の様子を再度、報告します( ˘ω˘ )
↓壊れた外壁を取り外す作業をしています。
大崎市岩出山 T様邸 屋根・外壁塗装工事(*^^*)
↓外壁を外すと黒い防水シートが現れました。
大崎市岩出山 T様邸 屋根・外壁塗装工事(*^^*)
↓近づいてみると防水シートが破れていました。触ってみると、パリパリと剥がれ、雨水の浸入により
躯体の木材に雨水が回っていました。これが雨漏りや、外壁が壊れる原因のひとつです(+_+)
大崎市岩出山 T様邸 屋根・外壁塗装工事(*^^*)
↓このように1カ所に雨水が侵入し、躯体の木部に伝わってしまうと、そこが、水の通り道となり、
他の場所にも影響を及ぼします。玄関上の外壁の壊れも、このような原因がひとつ、考えられます。
大崎市岩出山 T様邸 屋根・外壁塗装工事(*^^*)
↓再度、上方向から玄関の上部の外壁を見てみます。
雨樋が付いていますが、雨樋の勾配が小さいと地震などの揺れで勾配が崩れ、外壁部分に雨水が流れ、
外壁をダメにしてしまう恐れも考えられます( ˘ω˘ )
外壁を守るためにも、雨樋の勾配をしっかり取ることが大切なんですね!( ..)φ
大崎市岩出山 T様邸 屋根・外壁塗装工事(*^^*)
↓屋根と外壁の取り合い部分に隙間がありました。風の強い日は、ここから雨が侵入し、
雨漏りが発生することも(; ・`д・´)
大崎市岩出山 T様邸 屋根・外壁塗装工事(*^^*)
家を雨・風・紫外線から守るため、原因を追究しながら、塗装前の外壁補修を行います。
来週も、この作業の様子を追っていきたいと思います(^^)/