大崎市 H様邸 全面リフォーム~大工工事~

大崎市 H様邸現場です。

前回の日記では解体工事が行われた様子をお伝えしましたので、いよいよ大工工事開始です!






施工中①
既設床仕上げ材及び下地の解体工事が終わりましたので、基礎から直していきます。








施工中②
束石の上に鋼製束を設置します。

鋼製束のメリット
①鋼でできているので白アリに強い!

②商品によって様々な長さに対応!



施工中③
鋼製束の上に大引を乗せていきます。

1階床を支える梁部材の1つになります。







施工中④
大引の上に根太を垂直方向に配置します。

根太は床を支える補強部材です。

床の安全性、居住性を高める目的で根太をもうけます




施工中⑤
断熱材を入れていきます。









施工中⑥
断熱材の上に構造用合板を張っていきます。






前回の日記はこちら ☞ 現場日記