大崎市E様邸 外壁の中塗りと上塗り

今回はE様邸で中塗りの状態と上塗りの状態で表面がどのように違うのか

確認することができたのでそれについて書きたいと思います。

触ればもちろんわかるのですが見た目でわかるほどの違いでした。

恐らく写真でもわかると思いますよ!
中塗り
こちらの出窓の部分はまだ中塗りの状態です。

色は着いていますが、照りが全くありません。

暗いからとか乾いたからではありませんよ。


上塗り①
こちらの写真のサッシの右側に照りが出てるのが

見て取れますでしょうか?

これが上塗りをしてある状態です。

どっちも日陰なのにこれほど違いが出ます。



上塗り②
ベランダの外壁(二階外壁)は既に上塗りが終わっています。

日が当たっているところを撮ってみると、すごく照ってます。

塗料をシンナーなどで薄めすぎるとこういう仕上がりにはならないそうです。

足場を全て解体した時が楽しみですね!





 

前回の日記はこちら → 現場日記