栗原市U様邸 玄関の聚楽壁落としました!

今回は玄関のじゅらく壁を落としましたのでご紹介したいと思います。

じゅらく壁を落として、パテを塗って、クロスを張るという内容です。

一部既にクロスを張っている面もありますのでそこは張替えになります。

それでは剥がされたじゅらく壁を見ていきましょう!

じゅらく壁①
そもそもじゅらく壁って何?

という方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明します。

今回落とした聚楽壁(ジュラクカベ)というのは和室によく使われている塗り壁です。

聚楽壁は何十年も飽きがこないのが良い点ですが、砂混じりなので上の写真のようにボロボロ落ちてきます(;´Д`)

塗り壁の欠点ですね。

じゅらく壁②

じゅらく壁③

じゅらく壁④

じゅらく壁⑤

聚楽壁を落としたところが分かりやすいところを撮ってきました。

白くかすんでいるところが聚楽壁だったところです。

聚楽壁がある状態ではクロスが張れません。

ここにパテ処理を行い平らにした後、クロスを張ることになります。

しかし内装は塗装が終わったあとなので、完成はもう少し先になると思います。

楽しみにしていてください!ヽ(^。^)ノ

 

前回の日記はこちら → 現場日記