大崎市 E様邸 屋根・外壁塗装~雨樋塗装~

本日は雨樋(あまどい)の塗装工程をお伝えします

ご存知ですか?

雨樋の役割は次のような役割をもっています!

①雨水が軒先・軒裏や外壁にまわって建物が腐食することを防いでれます

②躯体や基礎回りへの雨水の侵入によるジメジメや湿気から住まいを守り、快適性を高めてくれます

③軒下地面が雨だれで掘り下げられ、外壁庭木などを傷めるのを防いでくれます

このような大事な役割を持っているので、塗装の際は雨樋も忘れずにメンテナンスをしてくださいね(*´▽`*)




ケレン①
洗浄が終わっているので、ケレン作業です。

ケレン = 清浄な被塗面をつくることです。

特殊な専門用語のように聞こえますが、じつは英語の「クリーン」が訛って「ケレン」になったといわれています。

つまり、キレイにすることが、ケレンなのです。



サビ止め①
続いてサビ止めです。

留め金具部分は劣化するとサビが発生してしまうので、サビ止めを塗ります。
中塗り①
続いて中塗りです。

こちらが今回お客様がお選びになった色になります。

屋根の色:ジェットブラックに合わせ、雨樋もジェットブラックを今回塗っていきます。



上塗り①
仕上げの上塗りです。

中塗りと同じ塗料を塗ることで、ムラなく塗れます。

1回の塗布量が決められているため、1度に厚く塗ればいいというわけでもありません。

しっかり決められた量を、決められた工程で塗る事が長持ちさせることに繋がります(*^-^*)










前回の日記 → 現場日記