大崎市 Y様邸 築22年の初めてのメンテナンス~コーキング打替~

コーキング除去①
外壁コーキングの除去をしていきます。

コーキングとはどの部分なのか?

外壁材の間のゴムのように見える部分になります。



コーキング除去②
打替なので、劣化による硬化切れなどがあるとしっかりとしたコーキングの役割を果たせないため、この部分も定期的にメンテナンスをする必要があります



下塗り①
コーキングの打替が終わりました。

コーキングの部分がしっかりとした目地になっているのが分かりますね
下塗り②
外壁の下塗りです。

下塗りなので、このように白い状態になっています。

コーキング部分も外壁と同じ色に塗装するため、このように一面真っ白になります。







軒天下塗り①
軒天井(軒天と呼ばれる部分です)の下塗りです。


下塗り②
軒天も外壁も下塗りが終わりました。

どんな色の外壁になるか楽しみですね



破風板下塗り①
こちらは破風板の下塗りになります。

ハケで細かい隙間もしっかり塗っていきます

破風板下塗り②
樋も破風板も下塗りが終わりました

この後に中塗り・上塗りを重ねるとツヤが復活していきますよ






前回の日記 → 現場日記