大崎市 N様邸 母屋・物置屋根塗装~工事着工~

新たな塗装現場が工事着工しました('◇')ゞ

今回のお宅は大崎市にあるN様邸です。

母屋の屋根・破風板・雨樋・軒天の塗装と、物置の屋根と塗装工事になります。

築38年で、屋根の塗装は今まで1、2回しており、定期的にメンテナンスを行っている御宅です。



施工前①
こちらがN様邸になります

自分で屋根の上に登り、どのようになっているかなんて確認出来ないですよね・・・

前回の塗装から間があいたので、屋根は右の写真の状態でした。






施工前②
現場調査を行った際の写真になります。

塗膜の劣化、汚れ、サビが見られたため、今回塗装する時期と判断しました。
洗浄
まずは前回の塗装してからの汚れを落とすために、高圧洗浄を行います!
雪止め外し
洗浄作業が終わり、雪止めを外します。





ケレン①
こちらの作業は何をしているかわかりますか?

雪止めを外し、ケレン作業をしています。

ケレン作業とは・・・
主に鉄部の汚れやサビ、旧塗膜をヤスリや電気工具を使い落とす作業になります。

塗装をするのに、なぜケレン作業が必要なのか・・・?

鉄部への塗料の付着を良くするための重要な作業になります。





錆止め
こちらの作業はサビ止めを塗っている写真になります。

ケレン作業をし、サビを落としたので、サビ止めを塗っています。

サビ止め塗料はどんな塗料なのでしょうか?

金属の腐食を防ぐ効果のある塗料で、金属の表面に被膜を形成し、サビの原因である水や酵素を遮断・除去することでサビや腐食を防ぎます。


今回はサビ止め作業までです。

次回の更新をお楽しみに('◇')ゞ