大崎市E様邸 雨戸と戸袋の塗装

今回は1階の雨戸とそれが納まる戸袋の塗装を行ったので

その方法についてご紹介したいと思います。

下塗り→中塗り→上塗り、この順番に変わりはありません。

ですが使っている道具が違うのでそちらをメインに書きたいと思います。
ケレン①

ケレン②

先に述べた通り順番は変わりません。

上の写真のようににペーパーでケレン作業を行います。

ケレンとはヤスリを使って、汚れや錆などを落とすことです。
吹付①

吹付②

吹付③
そして今までと違うのはここからです。

塗装を行う際、いままでは屋根外壁などは刷毛とローラーを使ってきました。

この戸袋は凹凸が大きく狭いところなどはローラーはもちろん刷毛も入って

いきません。

なので吹付塗装を行いました。

吹付塗装はエアスプレーガンというものを使って塗料を霧状にして吹き付ける方法です。

霧状にして飛ばすので狭い場所にも塗装できます!



この現場の日記も次回で最後となります!

是非全体を見て頂きたいと思います!




前回の日記はこちら → 現場日記