大崎市E様邸 外壁のコーキング打替え

今回はコーキングの打替えについて書いていこうと思います。

外壁材と外壁材の隙間から水の侵入を防ぐコーキングの打替えを今回行いました。

コーキング処理にも種類があり、「打ち替え」と「打ち増し」というのがありますが

今回は「打ち替え」にします。

「打ち増し」の解説はまた今度にしましょう。

では見ていきましょう。
コーキング①

コーキング②

まずは古くなったコーキングをカッターを使って剥がしていきます。

コーキングはゴムのように弾力性があるため結構剥がしづらいです。

私も少しやってみましたがキレイに剥がれませんでした(;^ω^)
コーキング③

コーキング④

コーキング⑤

こちらが新しくコーキングを打っているところです。

コーキングを打つ前にプライマーという接着材のような役割を持つ塗料を塗ります。

その上からコーキングを打ち、形を整えます。

はみ出してもいいようにコーキングを打つまわりはマスキングテープを貼っています。

これが固まればコーキング打替え完了です!





 

前回の日記はこちら → 現場日記