栗原市金成 キッチン リビング 床下地完了  T様邸

鋼製束 大引き 根太 床下断熱材の作業を終了し キッチン・リビングのフローリングの捨て張り
となる構造用合板張りを終えて、廻縁 巾木等の役物を取り付けます。
床下地合板張り
キッチン・リビングの床フローリングを張るための下地合板張りが完了しました。
フローリング張りの前作業として廻縁を取り付けます。
なぜ今かというと、合板を張ると脚立が安定して立てられるからです。

廻縁(まわりぶち)・・・天井と壁接する部分に取り付けられる部材のことです。
施工することで納まりが綺麗に見えて空間を引き締めることができます




廻縁
だったら床を壊す前でもいいのではとなりますが、既存床の解体前作業は
埃の出るボード張りまでとしました。
梁の割れ下がりにより下に曲がってしまった天井部も補強修復し水平に戻しました。




便器
次段階工程としてトイレの便器交換等があります。
今日は便器の型番を確認し、排水管がどの位置にあるのかを確かめるため検索作業、後ろの壁面から200mmの
所に排水管がありました。
洗面化粧台の交換もありますので、給湯・給水・排水管の位置を確認して今日は戻りです