栗原市栗駒  モルタル外壁塗装改修工事  S様邸

外壁モルタル 塗装面に浮き クラックのある現状をプライマー
吹付基材を採用しながら今後の浮き、割れの発生をできるだけ抑えて
塗装の仕上げまでをきれいに仕上げる作業です。



北面
北面外部の上部塗装終了、足場を解体してから下の部分の塗装に入ります。
道路に面したる簿で誘導しながら注意しての解体、今回の足場は控え・つなぎが
取りにくいものでしたのでかなり揺れながらの解体です
三人で支えながらゆっくり解体します。





モルタル外壁塗装
御覧の通り、前と比較すると見違えるリフレッシュぶりです
作業は下部外壁がヒルイシ状でボロボロ落ちてくる状態のため フィーラーを塗り固まり具合を見ながら、大丈夫と判断出来たら 次工程の中塗りに入ります。
まずは部分的に試し・・・・OKでした ヽ(^。^)ノ

あと少しで完了します ('◇')ゞ





フィーラー塗布
上と同じ内容の写真ですが時間的には前の段階、フィーラー塗布作業 右側の梯子は、その上の小屋根の塗装用の昇降に使いましたがもちろん 下で押さえて、上で結んで、見えないのですが丁度昔の看板用のフックがある部分 に固定してます。
万が一人が落ちるのが問題ですが、道路側に倒れることも 大問題です。
必ず声かけて事前事故防止です。