オノブン日記

登米市O様邸 天井の下地が完成しました!

2019年2月19日|カテゴリー「現場日記
前回は天井に梁が入ったところまででした。

なので今回は天井の下地(石膏ボード)完成までを見ていきたいと思います。

天井の下地というより、天井に張るクロスの下地ですね。

それでは見ていきましょう!
下地①
まずこちらが完成した状態です。

ここまでの工程を見ていきたいと思います。

前回の梁入れからここまで3日掛かってます。

この石膏ボードというのは結構な重さなんです

1枚当り10キロ以上あるんです。





下地②
下地③

こちらが石膏ボードの木下地になります。

この写真ではまだ横にしか木下地が入っていませんが

これに縦にも木下地が入り、格子状になります。

これで石膏ボードを打ち付ける下地は完成となります。





下地④
下地⑤
そしてもうひとつ天井を納める前にやっておかなければならないこと・・・

それは断熱材です

こちらのO様邸には断熱材が入っていませんでしたので、今回は断熱材をしっかり天井に入れます。


これで石膏ボードで納めて最初の写真の状態になります。

ということで今回はここまで!

次回もお楽しみに(*^-^*)





 

前回の日記はこちら → 現場日記

 

 

 

登米市O様邸 しっかり入った梁、そして大工さんのちょっとした気遣い

2019年2月15日|カテゴリー「現場日記
今回は前回に引き続き、新たに納まった梁と、現場で感激した

大工さんのお客様への気遣いについて書いていこうと思います。

梁については、前回は梁一本しかお見せできませんでしたが、今回はすべて

の梁が納まりましたので、どこにどのように梁が納まったか見て頂きたいと思います。

梁①

梁②

前回ご紹介した梁は今日現場に見に行ったところ、茶の間と台所を仕切っていた

壁の柱が完全撤去されました。

今までその柱が支えていた上から掛かる力を受けるために新たに梁が入りました。

これだけ太ければ安心です!








目隠し
これは茶の間に付いていた建具なのですが、なぜこのように並べたのか・・・

それは、この後ろが浴室だからです!

浴室の方に少しでもゴミが入らないように、少しでも目隠しになるよう

にという大工さんの気遣いでした(^-^)

大工さん、ありがとうございますm(__)m

私もどんどん見習いたいと思います☆








 

前回の日記はこちら → 現場日記

 

 

 

登米市O様邸 家を支えるために新たに大きな梁を!

2019年2月14日|カテゴリー「現場日記
前回に引き続きO様邸は茶の間と台所をLDKにするために解体が進んでいます。

今回は天井の梁を大きく今までより頑丈なものにしたので見ていきたいと思います。

大きな梁を入れる理由は、茶の間・台所・廊下が一つになると部屋が広くなります。

広くなると今まで入れていた梁が長さ的に、そして上からの重みを支える強度的に使えなくなるからです。

では見ていきましょう!
撤去後①
こちら本日夕方現場を訪れた時の写真です。

壁・建具などは撤去され、床を残し骨組みだけの状態となりました。

二本残っている柱は撤去されます。





梁補強①

梁補強②

こちらが新たに入れられる梁です。

二本の柱がなくなるので、その分屋根の重さを支えるのに大きく強度の高い梁が必要になるのです。

次回にはこの柱が取り払われ、屋根をしっかり支える梁がお見せできると思いますので、
お楽しみに(*^-^*)!











 

前回の日記はこちら → 現場日記

 

 

 

 

 

登米市O様邸 新たな現場スタートです!

2019年2月13日|カテゴリー「現場日記
本日から新たな現場がスタートします!

内容は既存の茶の間と台所と廊下をLDKにします。

あとはユニットバス新設、洗面脱衣室、トイレ等の水廻り工事です。

流れとしてはLDKの方を進めた後に、水廻りの方へ取り掛かります。
解体①
まずは2つの部屋と廊下を1つにするため解体を始めていきます。

部屋の大きさが変わるので、天井から解体していき、現状の天井の造りを見て補強のやり方を決めます。

ちなみにこれは朝の解体スタート時です。





解体②

解体③

夕方もう一度現場を訪れましたら、ここまで解体が進んでいました!

大工さん三人で進めてるので早い早い( ゚Д゚)

間仕切りも壁も解体終わってました!

このペースだと予定より早く終わるかもしれません。

ということで次回も楽しみにしててください!





栗原市U様邸 リフォーム工事完工です!

2019年2月12日|カテゴリー「現場日記
U様邸のリフォームが終わりました。

なので今回は廊下・玄関・外部の3か所を見ていただきたいと思います。

廊下は今まで養生で隠れていて見えなかったフローリング。

玄関は最後に残った手摺(てすり)。

外部は外の大きなサッシ。

この3か所を見ていきたいと思います。
廊下完成①
まずは廊下で、東側を向いた場合です。

やはり目を惹くのはフローリングかと思います。

今まで廊下のフローリングは養生されていたので見えませんでした。

なので余計目を惹かれますし、私もお客様も「おおぉ~!」となりましたヽ(^。^)ノ





廊下完成②
廊下完成③

そしてこちらが西を向いた写真です。

奥に敷いてあるブルーシートは手摺取り付け中で、フローリングが

傷ついたり、汚れるのを防ぐために敷いています。

フローリングもしっかり拭き掃除をして、障子が映るほどピカピカです

綺麗に仕上がって本当に良かったです(*‘∀‘)







玄関完成①
こちらが玄関の手摺(てすり)になります。

取り付ける高さなどは実際に使って頂くお客様に実際に触って

どれくらいの高さがいいのか確認して取り付けました。

そして手摺先端(エンド)についている白い輪は、暗いところでも

手摺の位置がわかるように蛍光効果のあるものです。





サッシ完成①
サッシ完成②

そして最後は外部(サッシ)です。

サッシには網戸が取り付けられました。 (少し見えづらいと思いますが・・・(;´Д`))

凄く綺麗に仕上がり、私も嬉しいです(*^-^*)



前回の日記はこちら → 現場日記





最後にお知らせです。

こちらの現場の日記はこれで最後となります。

これまで見て頂いた皆様、ありがとうございましたm(__)m

また次の現場日記でお会いしましょう!!