登米市 お風呂の床修繕

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 屋根
  • 内壁
  • 外壁
  • その他

全体工事期間:10日

リフォーム総費用:45.6万

地区:登米市石越町

施主様:K様

工事内容:今回のリフォーム内容はお風呂の床の修繕になります。

タイルの床が盛り上がってきていることに不安があり、今回修繕することにしました。

今回ご提案したものが、『あんからプラス』 というものを使用して修繕を行いました。

なぜこれをご提案したかというと・・・

①水はけ性が良い

②掃除しやすい

③見た目、使い心地が良い


タイルの床だとこれからの季節特に感じる1歩目の冷たさ(>_<) が感じにくいです。

しゃがんだ時に膝をついても柔らかい(*´▽`*)

このような特徴があります。


before
施工前①
タイルの床が剥がれている部分と浮いている部分がありました
allow1
after
施工後①
床のタイルを剥がし、あんからプラス というシートを張りました。

タイルの床に比べ、クッション性があり柔らかいです



施工中①
大きなシートを広げてきっちり納めていきます
施工中②
イメージとしては、クッションフロアより厚みがあり、少し硬い感じですが、タイルの床に比べると冷たさや硬さを感じにくくなっています(*´▽`*)




施工前②
壊れていた浴室ドアです。
施工後②
ドア枠は残し、ドアのみ交換をしました




施工前③
こちらの茶の間前にある下屋屋根も劣化していたため、今回交換することにしました。



施工中②
鉄骨部分は解体せず利用するので、屋根の部分のみ外しました。
施工後③
新しいポリカ屋根を入れます。