オノブン日記

遠田郡K様邸 屋根・外壁塗装~高圧洗浄~

2020年3月31日|カテゴリー「現場日記
遠田郡のK様邸塗装現場が始まりました

K様邸のお宅は屋根・破風板・軒天・雨樋・外壁を塗装する工事を行います('◇')ゞ

まずは現場調査をさせていただいた時の写真からご覧ください。

施工前①
現場調査をさせて頂いた時の屋根の状態になります。

屋根の材質はコロニアル屋根になります。

塗膜の劣化、汚れコケ汚れが屋根全体に見られました。

コロニアル屋根の特徴としては、長く使っているとヒビ割れが起きたり、コケがはえてきます。





施工前②
屋根の雪止めです。

茶色く見えている部分は、サビです

周りの茶色い点々としたものがコケ汚れになります。
施工前③
現場調査させて頂いた時の外壁の状態になります。

屋根同様、塗膜の劣化、汚れが外壁全体に見られました。

他にもヒビ割れをしている所も数ヶ所ありました


施工前④
幕板(1階外壁と2階外壁の間に茶色い横長の水平に張っている板の部分です)上半分の塗膜の剥がれが見られました。



施工中①
塗装工事開始です('◇')ゞ

まずは足場設置から始まりますので、足場屋さんが手際よく足場を設置していきます!

よろしくお願いします('◇')ゞ



施工中②
足場が設置されたので、今度は塗装屋さんの仕事になります。

毎日屋外で紫外線、雨風、排気ガスなどにさらされているので、年月とともに耐久性が劣化していきます。


塗膜以外にも、カビ、藻、コケ、汚れ、チョーキングの粉など外壁表面の様々な汚れをまとめて落とすことも高圧洗浄の目的になります















登米市O様邸 浴室修繕 ~完工~

2020年3月25日|カテゴリー「現場日記
O様邸の工事内容は浴室の修繕を行っています

前回は浴室天井にバスパネルが張られ、白壁部分はウレタン塗料にて塗装されたところをお伝えしました。

今回は完工した写真をお伝えします



施工後③
ウレタン塗料にて塗装した壁になります。

白壁だったところなので、雰囲気が変わりました




完工②
既設壁付換気扇は撤去し、新しく壁付換気扇を新設しました




完工③
サッシやシャワー・水栓等は現状のままですが、浴室の雰囲気が違いますね




完工④
部分的に剥がれたタイルはお客様が保管してくださっていたので、剥がれ落ちた箇所にタイルを張り付けて修繕しました






完工⑤
天井になります。

既設天井仕上げ材に木下地を新設し、バスパネルを張りました



完工⑥
タイルが剥がれていた所はパテ埋めをして、床全体にシートを張りました

このシートはリフォーム用浴室用床シートです(^_^)



前回の日記はこちら ☞ 現場日記



栗原市鶯沢T様邸 同居するために実家をリフォーム~子供室編~

2020年3月24日|カテゴリー「現場日記
栗原市鶯沢のT様邸です。

前回の日記は和室から子供室にリフォームをして、床のフローリングが張られてきたところまでお伝えしました。

今回は和室から寝室にリフォームをしているところをお伝えしていきます。



施工中①
前々回の日記でお伝えした写真で、壁と天井を解体したところになります。






施工中②
天井は下地が新設されました。

この後、断熱材を入れていきます!





施工中③
こちらの写真は床になります。

既設の床仕上げ材及び下地を解体撤去し、床下地と断熱材を新設していく工事を行います。

写真右側にロール状のシートが見えていますよね?

こちらは防湿シートになります。




施工中④
ロール状の防湿シートを広げていくと、このようになります。

防湿シートは床下からの湿気を防ぐ役割があります。






施工中⑤
こちらは壁になります。

壁下地が新設され、和室の真壁から洋室の大壁にして、ビニルクロス仕上げにしていきます






施工中⑥
こちらは床です。

前回お伝えした寝室同様、フローリングが張られています!







前回の日記はこちら ☞ 現場日記




遠田郡K様邸 水廻りリフォーム~塗装工事②~

2020年3月23日|カテゴリー「現場日記
遠田郡のK様邸現場です。

外部の塗装工事が始まり、前回の日記では足場が設置されたところまでお伝えしました。

足場が設置されたので、塗装工事が始まります

まずは高圧洗浄作業です。

雨や湿気で付いたコケやカビ、チョーキングを綺麗にしたり、古い塗膜の浮きや密着が弱くなっている塗膜を剥がす目的があります。

洗浄①



洗浄②

サビ止め①
洗浄作業が終わり、サビ止めを塗っていきます。







サビ止め②
屋根全体に塗っていくと、このようになります。



コーキング①
劣化したコーキングが撤去されて養生が行われました。

隙間に筆を使って塗っているのが、コーキングを打つ前にプライマーを塗布しているところになります。



コーキング②
プライマーが塗布されたのち、コーキング材を充填します。

コーキングは普段あまり気になされないと思いますが、主な役割としては外壁の防水をする、地震によって生じてしまう亀裂が外壁に入らないように防止をする役割があります。

なので、コーキングも定期的なメンテナンスが必要になります。





前回の日記はこちら ☞ 現場日記








大崎市 H様邸 全面リフォーム~トイレ完工~

2020年3月21日|カテゴリー「現場日記
大崎市 H様邸現場です。

H様邸の全面リフォーム工事も完工間近になってまいりました。

本日はトイレ工事が完工したところをお伝えしたいと思います♪
施工前 トイレ①
施工前のトイレになります。

和式トイレと男性用の小トイレがありました




施工前 トイレ②
こちらが施工前の和式トイレです。
施工中 トイレ①
和式トイレ、男性用の小トイレの間仕切り壁をなくし、洋式トイレ1つにしていきます。

既設便器、床、間仕切り壁を解体撤去しました。


写真が暗くてすみません
施工中 トイレ②
合板が張られました。

写真左側に少し窪んだ所があります。

ここには埋込型の棚・手摺一体型の手洗器が設置されます



施工中 トイレ③
壁はビニルクロス、床はクッションフロアが張られました

あとは手洗器と便器の設置です



完工 トイレ①
手洗器・便器が設置され、トイレ工事も完工しました

埋込型の手洗器で空間がスッキリですね





前回の日記はこちら ☞ 現場日記