オノブン日記

大崎市E様邸 雨戸と戸袋の塗装

2019年4月27日|カテゴリー「現場日記
今回は1階の雨戸とそれが納まる戸袋の塗装を行ったので

その方法についてご紹介したいと思います。

下塗り→中塗り→上塗り、この順番に変わりはありません。

ですが使っている道具が違うのでそちらをメインに書きたいと思います。
ケレン①

ケレン②

先に述べた通り順番は変わりません。

上の写真のようににペーパーでケレン作業を行います。

ケレンとはヤスリを使って、汚れや錆などを落とすことです。
吹付①

吹付②

吹付③
そして今までと違うのはここからです。

塗装を行う際、いままでは屋根外壁などは刷毛とローラーを使ってきました。

この戸袋は凹凸が大きく狭いところなどはローラーはもちろん刷毛も入って

いきません。

なので吹付塗装を行いました。

吹付塗装はエアスプレーガンというものを使って塗料を霧状にして吹き付ける方法です。

霧状にして飛ばすので狭い場所にも塗装できます!



この現場の日記も次回で最後となります!

是非全体を見て頂きたいと思います!




前回の日記はこちら → 現場日記










遠田郡 I様邸 ~母屋・物置塗装~

2019年4月25日|カテゴリー「現場日記
遠田郡 I様邸の塗装工事は母屋と物置の塗装工事になります。

あっという間に桜が散ってしまうほど、暖かい日が続いたので、塗装工事も順調に進んでおります( ˘ω˘ )

前回の日記では下塗り工程までご紹介したので、本日は中塗りと上塗り工程の写真をご紹介しますね!

下塗りまでに下地を整えたので、中塗り・上塗りではお客様にお選びいただいた色を塗っていく作業になります。

中塗りを終えた時点でも一見問題ないように見えると思いますが、塗りムラであったり、ツヤがあまりありません・・・

それを解消するために上塗りと言って、中塗りと同じ塗料を上から重ねて塗ります。

上塗りをすることで、塗りムラもなくなり、ツヤが出ます

大切なお家を長く持たせるための定期的なメンテナンスは欠かせません






  • 下塗り②
  • 下塗り③
  • 下塗り④
  • 中塗り①
  • 中塗り②
  • 中塗り③
  • 中塗り⑤
  • IMG_1175
  • 上塗り②
  • 上塗り③

 

前回の日記はこちら ☞ 現場日記

 

 

 

 

 

遠田郡T様邸 雨漏れ修繕・塗装工事 ~下塗り~

2019年4月25日|カテゴリー「現場日記
雨漏れ修繕・塗装工事の現場が始まり、前回の日記ではサビ止めを塗っている作業をお伝えしたので、その続きをご紹介します。



  • 軒天下塗り①
  • 軒天下塗り②
  • 外壁中塗り①
  • 外壁中塗り②
 1枚目です。
軒天(のきてん)と呼ばれる部分のローラーを使って下塗りをしている所です。

2枚目です。
下塗りが終わった所です。1枚目の写真の塗っていない所と比べると、白さが分かりますね(*^-^*)

3枚目です。
外壁の下塗りをしている所です。細かい所は先にハケを使って塗るので、白い下塗り材が所々になっています。

4枚目です。
下塗りが終わり真っ白な外壁になりましたね(*´▽`*)

これから中塗り、上塗りでお客様が今回お選びなった色を塗り仕上げていきます


この天気が続くと助かります



前回の日記はこちら → 現場日記 





登米市 N様邸 屋根・外壁塗装~外壁中塗り・上塗り~

2019年4月25日|カテゴリー「現場日記
前回の日記では足場が設置され、高圧洗浄機にて洗浄された後の工程を紹介しました。

屋根のサビを落とす作業(ケレン)、下塗り作業まで終了したので、今回の日記では外壁の中塗りと上塗り作業の様子を紹介しますね(*´▽`*)





  • 中塗り①
  • 中塗り②
  • 上塗り①
  • 上塗り②
1枚目は中塗りと呼ばれる工程です。

ハケを使って細かい部分をまずは塗っていきます。

2枚目はローラーを使い広い部分を塗っていきます。

この色がお客様が今回選ばれた色になります(*^-^*)

続いて3枚目。上塗りと呼ばれる工程で、仕上げになります。

中塗りの段階でも色は出ていますが、塗りムラがどうしても出てしまいます

そのため、同じ色をもう一度重ね塗りすることで色ムラがなくなり、ツヤツヤな仕上りになります

塗装はツヤが命なんです

完工までもう少しです。ビフォーアフターを見るのが楽しみですね







 

前回の日記はこちら ☞ 現場日記

 

 

 

 

 

大崎市E様邸 外壁の中塗りと上塗り

2019年4月24日|カテゴリー「現場日記
今回はE様邸で中塗りの状態と上塗りの状態で表面がどのように違うのか

確認することができたのでそれについて書きたいと思います。

触ればもちろんわかるのですが見た目でわかるほどの違いでした。

恐らく写真でもわかると思いますよ!
中塗り
こちらの出窓の部分はまだ中塗りの状態です。

色は着いていますが、照りが全くありません。

暗いからとか乾いたからではありませんよ。


上塗り①
こちらの写真のサッシの右側に照りが出てるのが

見て取れますでしょうか?

これが上塗りをしてある状態です。

どっちも日陰なのにこれほど違いが出ます。



上塗り②
ベランダの外壁(二階外壁)は既に上塗りが終わっています。

日が当たっているところを撮ってみると、すごく照ってます。

塗料をシンナーなどで薄めすぎるとこういう仕上がりにはならないそうです。

足場を全て解体した時が楽しみですね!





 

前回の日記はこちら → 現場日記