オノブン日記

登米市 Y様邸 和室改修工事

2019年10月31日|カテゴリー「現場日記
築45年のY様邸です。

お宅の奥にある和室2部屋と中廊下の間取り変更して、洋室へ改修工事です。

今回リフォームするにあたってのテーマが『気密』『湿気対策』『使い勝手』を解消するべくご提案させていただきました。

こちらが施工前の和室2部屋でした。


施工前①

施工前②




間取り変更するため、壁及び壁下地が解体されました。

写真は柱が残された状態です。
施工中①

施工中②




オノブンの現場日記にも時々登場している[透湿防水シート]です。

透湿防水シートとは、水は通さず湿気(水蒸気)を透すシートのことで、外壁仕上げの下に貼ります。

なぜ水は通さないのに湿気(水蒸気)は通す必要があるのでしょうか?

 

水を通さない⇒外壁仕上げの中まで侵入してしまった雨水をブロックし、柱などの木材が腐るのを防ぐ


湿気(水蒸気)は通す⇒室内で発生した湿気が外へ逃げられるようにし内部結露が起こるのを防ぐ


透湿防水シートはこのような性能を持っています



施工中③
室内側から見た様子





施工中④
室外側から見た様子
違い
こちらが真壁と大壁の違いの写真になります。

真壁:柱を露出する壁のことをいい、主に和室に用いられています。

大壁:柱が見えない建築物の壁をいいます。主に洋室に用いられています。








大崎市 Y様邸 築22年の初めてのメンテナンス~軒天塗装~

2019年10月24日|カテゴリー「現場日記
軒天下塗り①
前回の日記でお伝えした軒天上(のきてんじょう)の下塗りの様子です。

塗ったところが大きな変化はありませんが、この後の工程にとても必要な工程になってきます(*^-^*)





下塗り②
塗り終えましたが、色が付いていないので、わかりにくいですね(;´Д`)



軒天中塗り①
中塗り工程です。

今回は屋根・破風板・雨樋のモルトブラウン色に合わせ、『H09-20B』という色をお選びになられました。





軒天中塗り②
中塗りが終わりました。

前回は白い軒天だったので、雰囲気が全然違いますね(*´▽`*)



軒天上塗り①
上塗りです。

中塗りと同じ塗料を塗っていきます。

写真手前側の上塗りしたところの方がツヤツヤしているのがわかりますね



軒天上塗り②
上塗りが終わるとこんなにツヤツヤに仕上がります

早く全体の感じが見たくなりますね














前回の日記 → 現場日記





大崎市 E様邸 屋根・外壁塗装~雨樋塗装~

2019年10月23日|カテゴリー「現場日記
本日は雨樋(あまどい)の塗装工程をお伝えします

ご存知ですか?

雨樋の役割は次のような役割をもっています!

①雨水が軒先・軒裏や外壁にまわって建物が腐食することを防いでれます

②躯体や基礎回りへの雨水の侵入によるジメジメや湿気から住まいを守り、快適性を高めてくれます

③軒下地面が雨だれで掘り下げられ、外壁庭木などを傷めるのを防いでくれます

このような大事な役割を持っているので、塗装の際は雨樋も忘れずにメンテナンスをしてくださいね(*´▽`*)




ケレン①
洗浄が終わっているので、ケレン作業です。

ケレン = 清浄な被塗面をつくることです。

特殊な専門用語のように聞こえますが、じつは英語の「クリーン」が訛って「ケレン」になったといわれています。

つまり、キレイにすることが、ケレンなのです。



サビ止め①
続いてサビ止めです。

留め金具部分は劣化するとサビが発生してしまうので、サビ止めを塗ります。
中塗り①
続いて中塗りです。

こちらが今回お客様がお選びになった色になります。

屋根の色:ジェットブラックに合わせ、雨樋もジェットブラックを今回塗っていきます。



上塗り①
仕上げの上塗りです。

中塗りと同じ塗料を塗ることで、ムラなく塗れます。

1回の塗布量が決められているため、1度に厚く塗ればいいというわけでもありません。

しっかり決められた量を、決められた工程で塗る事が長持ちさせることに繋がります(*^-^*)










前回の日記 → 現場日記











登米市 T様邸 ベランダの雨漏れ(T_T)

2019年10月21日|カテゴリー「現場日記
廊下の上のベランダ部分から雨漏れがする(T_T)とお問い合わせを頂きました。

実際に現場を見せて頂きました。

雨漏れの原因がどこにあるのか、その部分にはどんな施工が良いのか確認させていただきました。

晴れ間に見てもなかなか原因は突き止められないため、実際に水をかけて原因を探っていきます。


現場調査時の写真です。

原因となりそうな箇所を細かく見ていきました。




施工前①

施工前②

施工前③

施工前④

その結果今回のお客様宅では、ベランダ床の勾配に問題があると判明しました。

本来、室外側に流れていく雨水は勾配が逆になっていることで室内側へ流れてきて、結果廊下の天井に雨漏れが生じてしまったようです

勾配を正しい方へ直し水が室内側へ流れないように今回工事をすることになりました。

次回から実際に工事の様子をお伝えしていきます



栗原市 S様邸 屋根塗装仕上りと物置小屋の屋根張替え

2019年10月21日|カテゴリー「現場日記
今回は下塗りを行った屋根に中塗り・上塗りをしました。

そして物置小屋の屋根を張替えました。

塗っている途中の写真は撮影できませんでした(´;ω;`)

結果このようになりました!という感じで書かせていただきたいと思います。

IMG_5502

塗装後

こちらが前回下塗りをしたものに中塗り・上塗りを施したものです。

今回は「ジェットブラック」という色を塗りました。

剥げて白くなっていたところはなくなり、黒く、そして艶のある綺麗な屋根になりました。

お客様もご満足いただけたようでした(^O^)
DSCF8056

IMG_54991

続いてこちらが物置小屋のビフォーアフターになります。

左の張替え前の状態はすっかりトタンは錆てしまい、棟も剥がれて上から

中が見えるような状態でした。

そして右の張り替え後です。

綺麗な青色の屋根になりました!

出来れば台風の前に終わらせてあげたい工事でした(´;ω;`)