栗原市金成 床張り替え キッチン・リビング   T様邸

本日の作業は床張り替えのための下地(大引き・根太)の組み直し作業です。
床下地
床下地 前の日記の通り 床のフローリングの張り替えですがフローリング12mmの下に
捨て張りとして構造用合板12mmを張ること、根太の高さ寸法を45mmから60mmにし
強くしますので27mm今までより大引き・根太の床下地を組み替えます。

施主様が気にされていた床のきしみ音も改善されます



捨て張り工法・・・床面の強度を高めるため、根太組みされた下地へさらに12㎜前後の合板を敷いて、仕上げ材を施工する方法です。





IMG_4410
組み替えの関係で束の長さも縮まりますので、今回は鋼製の束を取り付けて
今後の調整にも役立てます。



IMG_44051
事前の確認で前工事で土間の防湿シートが入っているか確認しました。
周囲に頭をもたげてますがきちんと施工されてることを確認しましたので
今回見積もりに含んでいたこの項目は割愛します。



IMG_4412
根太組みを終了したら、奥に見えます深下断熱材(ネダフォーム)を敷きこんで
合板張りに行きます。

その前に床下地の水平を確認し掃除をきちんと行い本日終了です。