栗原市M様邸 和室・寝室改修工事

M様邸は和室の荒板(畳の下にある床板)の交換と寝室を和風から洋風にするという工事内容です。

和室の方は終わってしまったので、現在進行中の寝室の方を見ていきたいと思います。
DSCF4467
ここが解体が始まる前の寝室になります。

ここを現在畳のところをフローリングにし、壁は大壁(柱を隠す造り)にして

クロスで仕上げます。

ここから解体に入っていきます。



before
IMG_4011
allow1
after
IMG_4370

こちらは寝室の西面の出窓周りです。

地袋の戸は撤去して木下地を作り、壁にしてしまう予定です。

現在見えている柱は大壁にするため隠れる形となります。



before
DSCF4465

allow1
after
IMG_4376

こちらは部屋の北面です。

こちらには中央の柱を境にクローゼットが2つ入る計画になっています。

まだ下地もできていないので取付はまだお見せできません(;^ω^)



before
DSCF4457

allow1
after
IMG_4373

こちらは廊下につながるドア(寝室の入口)です。

こちらも新しいドアになるのですが取付はもう少し後になります。

現在はまだ解体中です。

ほこりが廊下に行かないように帰る際にはしっかり養生を行っています。

次回の現場日記をお楽しみに(*^-^*)