大崎市 N様邸 10年ぶりの塗装~工事着手~

施工前①
今回塗装工事着工したお客様です。

築22年で10年ぶりの屋根塗装になるそうです。

塗膜の劣化、汚れが見られました



施工前②
屋根の雪止めです。

塗膜の剥がれも部分的にありました
施工前③
外壁です。

塗膜の劣化、汚れが見られました



施工前④
外壁のコーキングです。

コーキングも劣化し、硬化している部分、切れている部分もありました



施工前⑤
雨樋です。

なかなか近くで見る機会はないと思いますが、屋根や外壁同様に塗膜の劣化や汚れがあります。



施工前⑥
こちらはタテ樋です。

塗膜の劣化、汚れ留め金具にサビも見られます。

洗浄①
工事着手日の初日には足場が組まれ、翌日から洗浄作業に入ります('◇')ゞ
洗浄②
しっかり高圧洗浄することで、雨や湿気で付いたコケやカビ、チョーキングを綺麗にします。

古い塗膜の浮きや密着が弱くなっている塗膜を剥がす目的があるんです。



洗浄③
女性の方はわかると思いますが、洗顔をしないで次の日化粧のノリはどうですか?

油や汚れが付いた上に化粧は綺麗にのりませんよね?

塗装も同じなんです!
綺麗に何もついてない状態で塗料を化粧すると綺麗にお家も美人になるんです



サビ止め①
屋根のサビ止めです。

サビが発生すると、自然とキレイになることはありません。

加速度的に劣化が進行してしまい、最終的には穴が空いて雨漏りが発生してしまうこともあります
サビ止め②
劣化が進行しないようにサビ止めを行います。
サビ止め③
破風板も同様です。

破風板の役割としては

①雨・風を防ぐ

②雨樋の基礎

③防火

実はこのような役割を持っています!