栗原市 O様邸 アパート塗装~洗浄~

先日から新たに始まった塗装現場です。

お天気にも恵まれ、工程が順調に進んでおります

まずは施工前からお伝えします(*‘∀‘)



施工前①
屋根は塗膜の劣化、汚れが見られました。
施工前②
こちらは屋根の雪止めです。

茶色になっている部分はサビです



施工前③
外壁です。

塗膜の劣化、汚れ、日当たりが悪い面はコケ汚れも見られました
施工前④
こちらも外壁の写真になりますが、外壁材の表面がボロボロになってしまっています

凍害とは、外壁材が温度差で収縮、または内部の水分が凍結することにより、塗膜や構造が伸び縮みによって割れ、塗装がボロボロになったり、外壁材が割れたりする症状です



洗浄①
まずは洗浄ですね!

しっかり洗浄を行います!

塗装における高圧洗浄作業は、せっかく塗装した塗料がたった数年で剥がれてしまわないように、外壁の表面にある古い塗膜を取り除くために行われています



サビ止め①
サビ止めです。

板金と板金の間の色が違っています。

雪止めや板金と板金の間にサビ止め塗料を塗っていきます。
外壁下塗り①
外壁の下塗りです。

下塗りには中塗り・上塗りと全く機能も成分も違う塗料を使用します。

下塗りの役割としては・・・

①外壁材と塗料との接着力を高める

②外壁材への塗料染み込みを防ぐ

このような役割の大切な工程になります



外壁中塗り①
こちらは外壁の中塗りです。

中塗りの役割としては・・・

①上塗りのための平滑な塗膜を作るための塗装です

下塗り塗料の色を隠すとともに、下塗り塗料と上塗り塗料との密着性を高める効果があります