遠田郡 S様邸 浴室・洗面・トイレ改修工事 ~解体~

施工前①

施工前②

新しく工事が始まった現場です。

6月に現場調査をさせて頂いた時の写真です

左が洗面室と浴室です。

右が浴室になります。

浴室にはヒビが見られ、木下地が心配とのご相談でした

洗面室と浴室の段差も気になされており、今回ユニットバスへ入替することでこれらのご不安な点を解消していくご提案をさせて頂きました。


解体①

解体②

在来浴室(タイル張りの浴室)だったため、既設のタイル・壁・床を解体しました。

今回設置するユニットバスは TOTOさんのユニットバス1116です。

【1116】・・・?
あまり聞きなれないサイズだと思います。

0.75坪タイプでマンションやアパートに使われるサイズのユニットバスを今回設置します。


断熱材①

給排水①

解体が終わると、床はユニットバス用に土間コンクリートが打設されます。

天井・壁に断熱材を新設し、ユニットバスに繋ぐ給排水設備工事が行われます。


次回の日記ではユニットバスが収まる所をお伝えしていきたいと思います('◇')ゞ