登米市 O様邸 築20年のメンテナンス~工事着工~

登米市 O様邸 

屋根・外壁塗装工事現場が着工しました

O様邸は築年数が約20年で、屋根は今回が初めての塗装になります。

屋根は塗膜の劣化汚れサビが見られました。

外壁は塗膜の劣化汚れチョーキング現象コーキングの劣化が見られました。



塗装前①
塗装前の屋根です。

塗膜の劣化、汚れ、サビが見られました。
塗装前②
塗装前の外壁です。

チョーキング現象がありました。

チョーキング現象とは、塗装表面が紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料の色成分の顔料がチョークのような粉状になって現れる現象のことをいいます。
塗装前③
塗装前の外壁です。

コーキングの劣化ひび割れがありました。


外壁材はとても堅いので、隙間を設けずに貼りつけていくと、気温の変化などにより膨張で外壁材が衝突し、破損してしまいます。

そこで、レールのように一定の隙間を置いて壁面に貼りつける必要があるんです。



足場
初日の作業は足場の設置です。

安全対策、作業効率、周囲への飛散防止のために設置します。

洗浄①
2日目の作業は高圧洗浄です。

まずは汚れをきれいに落としてから塗装をします。


洗浄②
女性がお化粧をする時と同じで、朝起きてすぐファンデーションや口紅を塗りませんよね?

洗顔してから化粧するのと同じで、屋根や外壁も洗浄をします。



コーキング①
コーキング材を練る機械です。
コーキング②
古いコーキング材を撤去し、新しいコーキング材を注入し、隙間なく充填します。
コーキング③
養生を剥がすとこのように打替えが完了します。


次回からはいよいよ塗装工程になりますので、お楽しみに(*^-^*)