現場日記

大崎市E様邸 二階の破風板と樋の上塗り

2019年4月22日|カテゴリー「現場日記
今回は二階の屋根の破風板と樋の上塗りをしたので、それについて

書いていこうと思います。

上塗りは仕上げなので最も見た目に影響します。

塗装屋さんが丁寧にしっかり仕事をしていることを写真を見ながら解説していきたいと思います。



上塗り①

上塗り②

これは樋を塗っているところです。

色はジェットブラックという色を使っています。

刷毛やローラーで中塗りをした後に上塗りをしています。

塗料をケチって薄めて塗ってしまうとこの様な光沢は出ません。



上塗り③
上塗り④

こちらの写真だとその光沢がより分かりやすいと思います。

見た目でもわかるのですが触れば塗料をケチってる、手を抜いてる

抜いていないというのがわかるのだそうです。

次回私も直に触らせてもらってその違いを感じてきたいと思います!







 

前回の日記はこちら → 現場日記

 

 

 

 

 

遠田郡K様邸 だいぶ工事が進んできました!

2019年4月22日|カテゴリー「現場日記
こちらのK様邸のLDKもだいぶ進んできました。

フローリングを敷いて、壁の木下地を組んでいます。

天井の段も納められましたし、だんだん形が見えてきました。
胴縁組み①

胴縁組み②

今、大工さんは壁の木下地を組んでいます。

横胴縁(どうぶち)を組んでいます。

胴縁はボードを張る際に釘を打つ下地になります。

胴縁(下地)がないところに釘を打っても意味ないですからね。
床①

床②

こちらはフローリングを張ったところです。

ツルツルというよりもサラサラでした、私好みです。

右の写真の床下点検口の中に見える白いカバーで隠されているもの

というよりも塞がれているものは、何だと思いますか?

実はこれ井戸だったのです( ゚Д゚)

私も知った時は驚きました!

これからも開けてみないとわからないことが出てくると思うので

そのたびに書いていきたいと思います。





 

前回の日記はこちら → 現場日記

 

 

 

 

 

遠田郡T様邸 雨漏れ修繕・塗装工事 ~サビ止め~

2019年4月18日|カテゴリー「現場日記
雨漏れ修繕・塗装工事の現場が始まりました。

本日の作業は錆(サビ)止めになります。

屋根 サビ止め

雨樋 サビ止め

破風板 サビ止め

 こちらが工事3日目の作業になります。

ケレンというサビを落とす作業まで終わったので、本日は錆(サビ)止めを塗っていきます。

まずは屋根
トタン屋根は劣化が進むにつれてサビが発生してしまいます
ローラーを使って錆(さび)止めを塗っています。

次は雨樋(あまどい)。
雨樋を固定している金具も劣化するとサビが発生してしまいます
細かい部分なのでハケを使って塗っていきます。

続いて破風板(はふういた)。
作業中写真ではなく、塗り終わった写真になります。


春のこの陽気で塗装工事は順調に進んでいます

次回をお楽しみに









前回の日記はこちら → 現場日記 





登米市 N様邸 屋根・外壁塗装

2019年4月18日|カテゴリー「現場日記
ケレン
先日、工事着手日に足場が設置されました。

翌日は高圧洗浄が行われましたので、その後からお伝えしようと思います。

まずは手に白い紙のようなものを持っているのが見えますね。

これはケレンという作業になります。

サビの部分を落としています。

この作業をしないと、加速度的に劣化が進行してしまいます


錆止め
こちらはケレン作業が終わり、サビ止めを塗っている所です。

劣化の進行を食い止める手立ての一つが、今回行う塗装によるメンテナンスです。

塗装をすることで劣化を修復し、見た目の美しさも取り戻すことができます。

毎日の作業1つ1つが大切なお家を長持ちさせるために繋がっています
外壁下塗り
外壁下塗り②
上の写真2枚は外壁の下塗り作業中です。

広い部分はローラーを使って塗っていきます。

右側写真が下塗り完了した状態です。

次回から、お客様にお選びいただいた外壁の色を塗る 中塗り、上塗り作業に進んでいきます(*^-^*)





大崎市 I様邸水廻りリフォーム ~キッチン~ 

2019年4月16日|カテゴリー「現場日記
キッチンパネル②
前回キッチンパネルが張られた所までお見せしましたね。

この後キッチンが設置されました







キッチン
こちらが今回お客様にお選びいただいたシステムキッチンです

TOTOさんの人気商品 ミッテ になります。

トリコカシスという色でキッチンのアクセントカラーになり、とてもステキです

完成がますます楽しみになってきますね




前回の日記はこちら → 現場日記