オノブン日記

栗原市U様邸 塗装工事が始まりました!

2019年1月29日|カテゴリー「現場日記
今回は大工工事も終盤となって、塗装工事が始まったのでその様子をご覧いただきたいと思います。

私も忘れていたのですが塗装のため床を養生するのでフローリングを

張ってもお見せできませんでした・・・。

養生が外れるまでお待ちくださいm(__)m

それでは見ていきましょう!

塗装①
大工工事がもう少しで終わりになるので、次は塗装工事です。

フローリングは塗装する際に塗料が落ちたりすると、汚れてしまうので

養生しています。

なのでまだフローリングは見れません・・・。
塗装②
今回の塗装内容は下塗りになります。

一度塗装部の汚れをサンダーを使って落とします。

サンダーを使って研磨すると、表面が削られるため、写真の

ように白くなります。

塗装③
塗装④
そして下塗りをすると左の写真のように少し濃くなるのですが

乾くと右の写真のように白くなっていきます。

本日の塗装は下塗りまでなのでここまでになります!

廊下だけでなく、玄関の方も塗装しますので、そちらはまた次回!






 

前回の日記はこちら →現場日記

 

 

 

栗原市U様邸 いよいよフローリングを仕上げていきます!

2019年1月29日|カテゴリー「現場日記
フローリング仕上げ①
玄関に框を付け、サッシも付け終わりましたので、いよいよフローリングを仕上げていきます。

玄関の方から奥の方に向かってフローリングを張っていきます。


フローリング仕上げ②

フローリング仕上げ③

フローリングを張るのもただ組み合わせるだけではなく、右の写真のように

接着剤を下地に塗りってから組み合わせます。

接着剤を使わなくても組み合わせることはできますが接着されていないと剥がれてくるおそれがあるためです。

次回にはキレイに張られたフローリングをお見せできると思います!

お楽しみに!!





 

前回の日記はこちら → 現場日記

 

 

 

 

 

栗原市U様邸 リフォーム框の下地を作ってます!

2019年1月24日|カテゴリー「現場日記
今回はリフォーム框をつけるために、大工さんがいろんな道具で

微調整をしながら下地を作っていたのでご紹介したいと思います。

いろんな道具といっても昔ながらの道具だけではなく、見たことない電動機械です。
框①
リフォーム框(かまち)とは?

簡単に説明しますと、既存の框(かまち)の上に重ねて貼り合わせ、手軽に玄関廻りをリフォームできるように作られた框(かまち)のことです。

上の写真のような感じですね。
框②

框③

左の写真のように板が取り付けられ、それが下地になるのですが、

完全に水平でなければならないので、右の写真で大工さんが持っている電動鑢(ヤスリ)や水平器を利用して細かい調整を行います。

今度は現場で使っているそういう道具の説明をしても面白そうですね。

それではまた次回!!

 

前回の日記はこちら → 現場日記

 

 

 

 

 

栗原市U様邸 玄関の新しいタイルを敷くために!

2019年1月24日|カテゴリー「現場日記
廊下の方も進んできていますが、今回は玄関の方を見ていきたいと思います。

玄関に現在敷かれているタイルを新しくするので、既存タイルを解体します。

本日その作業が行われましたので、どうなったのかご覧いただきたいと思います。


玄関タイル①
まずは前回紹介したご高齢の方、足が不自由な方のために作っていたところですが、

前回は骨組み状態でしたが、形になったので撮ってきました!






玄関タイル②
玄関タイル③
こちらがタイトルにもあります玄関です。

左の写真のようにタイルをドンドン壊していきます。

そして右のような状態に新しいタイルを張れるようにします。

どのようなタイルになるか楽しみですね!(*‘∀‘)





 

前回の日記はこちら → 現場日記

 

 

 

栗原市U様邸 玄関と廊下の工事同時進行です!

2019年1月22日|カテゴリー「現場日記
玄関①
こちらはお爺さんお婆さん、または足が不自由な方のために玄関の一部を段数

は増えますが、一段当たりの高さを低くして、上り下りや靴の脱ぎ履きが楽な

ように作っています。






フローリング①
フローリング②

こちらは廊下になります。

いよいよフローリングを敷いていきますヽ(^。^)ノ

合板のままと、フローリングを敷いた後との差は私もすごく楽しみなので比較できるようになり次第、ブログにアップしたいと思います。

それでは、次回もお楽しみに!





 

前回の日記はこちら → 現場日記