オノブン日記

栗原市U様邸 新たな現場スタートです!

2018年11月29日|カテゴリー「現場日記
先日、11月26日から新たな現場がスタートしました

が、いきなり予想外の事態が起きてしまいました

工事内容は廊下・和室3部屋・茶の間の床下地を解体撤去後に新設し、和室3部屋と茶の間は畳の表替え、廊下はフローリングにし、木部は塗装する。

玄関は土間のタイルをはつり、モルタルにし、4段の階段を造作するという内容です。

では現場で何があったのか。。。


タイルをはつる・・・タイルを壊すことを言います。





お家
まずはこちらが今回の現場になります。

そして問題が発覚したのは工事開始日でした。

まずは和室から進めていくのですが・・・。


西側和室①
西側和室②

こちらは和室8帖間の西側の部屋です。

畳をあげて床板を剥がすと、このような状態です。

この床下地を新たな床下地[鋼製束+大引き+根太+断熱材]にする、予定だったのですが・・・。







西側和室③
西側和室④
西側和室⑤
まず土台から腐ってたのです

この部屋は風通しが悪く、床下に湿気が溜まりやすいためです。

そしてシロアリです

築50年近く経つそうですし、古材(ほかの建物で既に一度使われていた木材)を

使っていたというのも要因の一つになります。





東側和室①
こちらが東側の和室です。

こちらも床板を剥がし床下地があらわになりました。

西側の和室の土台が腐っていたので、東側の和室も腐っているのかと思いましたが

こちらはまだ風が通るので、西側の和室よりは腐ってませんでした。

なので予定ではなかった土台交換の工事を施主様と相談し、追加工事ですることにしました。


と、言う感じで現場スタートです!!






登米市K様邸 完工に向けてラストスパート!

2018年11月26日|カテゴリー「現場日記
こちらの現場、完工に向けてそろそろラストスパートです

真っ白なクロスが貼られ、「部屋が明るくなった!」と、お客様にも喜んで

頂いてます。

これから寒さが厳しくなりますが、その前に完工できそうで良かったです。

どの様なクロスが和室と茶の間に貼られたかご覧ください。





茶の間①

こちらが茶の間です






茶の間②

茶の間の出窓付近です



台所①

茶の間から見た台所です



和室①

こちらは和室です




茶の間③

こちらは茶の間の隣の部屋から見た茶の間です









照明を点けてないので少し暗いですが部屋とクロスを見るには十分ですよね

気づいた方は気づいたかと思いますが、茶の間の出窓の右上とその隣の収納スペースの右下に

穴が空いてますよね?

これはコンセントを移設する場所です。

クロスが貼られると電気屋さんは移設場所がわかってもお客様には分からないので、わざと空けてま

す。

これから畳も入りますのでそちらは次回投稿させて頂きます






前回の日記はこちら → 現場日記

 

 

 

 

 

登米市K様邸 玄関フローリング張替え

2018年11月21日|カテゴリー「現場日記
今回は玄関の以前下駄箱が設置してあったところにフローリングが張っていない状態

だったため張ることになりましたのでご紹介したいと思います。

お客様からホームセンターのもので構いませんと了承を得ましたので、ホームセンター

に買いに行ったのですが・・・。





玄関①

玄関②

こちらがその玄関です。

左の写真の剥げている部分に新しく別なフローリングを付けたすことになりました。

右の写真でわかると思うのですが、手前の光が差してる方は白く見えるし、逆に奥

の方は陰で色が濃く(暗く)見えますね。





市販フローリング①

市販フローリング②

こちらがホームセンターに売っていたものです。

幅が同じものは二種類しかありませんでした。

どちらも何とも言えない色で迷いました・・・。

写真はホームセンター内で撮ったためすごく色が明るいですが

本当はもう少し濃い色です。

結果左の方にしたので、仕上がりが楽しみです。

次回にご期待ください。


※同時進行していましたO様邸ですが、事情によりしばらく投稿すること
 できなくなりました。
 申し訳ございませんがしばらくお待ちください。





前回の現場日記はこちら → 現場日記

 

 

 

 

 

登米市K様邸 予想外の事態発生

2018年11月19日|カテゴリー「現場日記
いままでは台所と廊下をメインに書いていましたこちらの現場の日記ですが、

平行で進めていた和室の方で予想外の事態が発生しました

この和室の床は畳の表替えをする予定で、畳を取ったところ、土台から腐食していました

今回はこれについて書きたいと思います。
和室①

和室②
和室③
和室④
こちらが今回の和室です。

上に板が張ってあるので中は見えませんが中は腐食していました

別の現場(O様邸)でも床が腐食しており、修繕することになりましたが

こちらの現場は土台まで腐食していた為、土台からやり直しになりました。

今回は上しかお見せできませんが、次回は解体が始まっていますのでお楽しみに!





前回の現場日記はこちら → 現場日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登米市O様邸 台所の床が張られました!そして・・・・

2018年11月16日|カテゴリー「現場日記
二重張り
台所の床が張られましたので今回はこちらの現場をご紹介いたします!

前回は床を張る前の段階でした。

この写真の下の方を見ると合板が二重なっているのがわかると思います。

二重張りと言って、下が下張り、上が上張りです。




勝手口
そして今回はもう一つ、台所につく勝手口の部分です。

ここに砕石(砕かれた適当な大きさの石)が敷かれ、その上に土間コンクリートが

打たれます。

これを囲っている枠、ぴったと納まってますよね。

少しご紹介します!





手順①
手順②
まずはこのように左右の枠を作り、端は45°にカットします。
手順③
手順④
そして左右の枠に木を当ててマーキングをし、45°でカットします。

ですが既製ではないので必ずしも全く同じ角度とは限りません。

そこを職人技でピタッとはめたのが先程の写真です。

継ぎ目がほとんど見えませんよね



次回はここに土間コンクリートが入ります!