栗原市U様邸 リフォーム框の下地を作ってます!

今回はリフォーム框をつけるために、大工さんがいろんな道具で

微調整をしながら下地を作っていたのでご紹介したいと思います。

いろんな道具といっても昔ながらの道具だけではなく、見たことない電動機械です。
框①
リフォーム框(かまち)とは?

簡単に説明しますと、既存の框(かまち)の上に重ねて貼り合わせ、手軽に玄関廻りをリフォームできるように作られた框(かまち)のことです。

上の写真のような感じですね。
框②

框③

左の写真のように板が取り付けられ、それが下地になるのですが、

完全に水平でなければならないので、右の写真で大工さんが持っている電動鑢(ヤスリ)や水平器を利用して細かい調整を行います。

今度は現場で使っているそういう道具の説明をしても面白そうですね。

それではまた次回!!

 

前回の日記はこちら → 現場日記