遠田郡K様邸 水廻りリフォーム~塗装工事②~

遠田郡のK様邸現場です。

外部の塗装工事が始まり、前回の日記では足場が設置されたところまでお伝えしました。

足場が設置されたので、塗装工事が始まります

まずは高圧洗浄作業です。

雨や湿気で付いたコケやカビ、チョーキングを綺麗にしたり、古い塗膜の浮きや密着が弱くなっている塗膜を剥がす目的があります。

洗浄①



洗浄②

サビ止め①
洗浄作業が終わり、サビ止めを塗っていきます。







サビ止め②
屋根全体に塗っていくと、このようになります。



コーキング①
劣化したコーキングが撤去されて養生が行われました。

隙間に筆を使って塗っているのが、コーキングを打つ前にプライマーを塗布しているところになります。



コーキング②
プライマーが塗布されたのち、コーキング材を充填します。

コーキングは普段あまり気になされないと思いますが、主な役割としては外壁の防水をする、地震によって生じてしまう亀裂が外壁に入らないように防止をする役割があります。

なので、コーキングも定期的なメンテナンスが必要になります。





前回の日記はこちら ☞ 現場日記