東和町 H様邸 和室改修工事~床・壁下地~

地震で下がった和室を直して寝室として使用するために今回リフォームを行う H様邸です。

前回の日記では工事が着工し、解体したところまでお伝えしたので、その後をお伝えします!



土台①
基礎、床下地から新設していきます。

地震で部屋が傾いてしまったため、土台には基礎パッキンを入れて水平を取りました。





断熱材
壁も解体したので、壁下地から新設します。

部屋がだんだん形になってきましたね(*^-^*)

床下地①
床には合板がはられました。

この上に仕上げ材となるフローリングがはられます。
壁下地①
壁にも合板がはられました。

パテ処理をして、クロスをはっていきます。

完成が近づき、楽しみですね(*^-^*)




前回の日記はこちら ☞ 現場日記